小麦レスダイエットで効果的に痩せる

私が今やっているダイエットは、小麦レスダイエットです。
これはその名の文字通り、小麦を多く含んだ食品をなるべく食べないようにするダイエットです。
小麦製品を多く食べると、腰回りに脂肪がつきやすいとエステで勤めていた友人に聞きました。
だから、海外ではウエストは細くても腰回りが丸いシルエットの方が多いそうです。
私はその話を聞いた時、自分の事を、どちらかと言えば下半身よりも上半身に脂肪がつきやすい体質だと思っていたので、ふーんと聞き流していました。
しかし最近、20代後半に入った頃から、下半身の特に腰回りが異様に太くなってきたんです。
最初はやや丸くなった腰回りを鏡越しに見た時、ちょっと食べ過ぎたかな?と深く気に止めていませんでした。
でも、それから食事量をやや減らしたり、多少運動してみても、全然脂肪が落ちなくなりました。
すぐに、代謝が下がって痩せにくくなったんだ!と思いましたが、時既に遅し。
後ろ姿だけすっかりオバさん体型になってしまった自分を見て物凄く悲しくなりました。
そこで、友人の言葉を思い出したんです。
単に食事を減らしたり、運動量を増やすよりも、もっと効果的な方法があると。
それからは主食にパンや麺類はやめ、たっぷり小麦のついた揚げ物も避けるようになりました。
お好み焼きやたこ焼きも同じです。
その代わり、それ以外の食べたい物はしっかり食べていましたが、腰回りの余分な脂肪は落ち、以前のパンツも入るようになりました。
我慢ばかりではストレスがたまるので、たまに小麦製品のお菓子や麺も量を決めて食べています。

キャベツダイエットが効果が高くコスパもいい

キャベツダイエットが一番効果が高いコスパもいいのでよく実践しています。方法は至って簡単にとにかくキャベツの摂取量を増やすこと。そして必ず食事の最初に食べることです。そして夜だけは白米や麺類などの炭水化物の摂取を控えます。キャベツは夜に限らず朝や昼も摂取した方がいいです。それによりお腹が膨らみ、自然と炭水化物の摂取量が減るからです。例としては朝はキャベツたっぷり入ったじゃがいもの抜きのポトフ、昼はエビフライ定食のご飯少なめ、夜はキャベツ納豆、といったメニューになります。量は制限しないし、過度にならなければ甘いモノや揚げ物もOKにしていたので、それほど辛くはなかったです。この方法だと自然と1週間に1キロペースで痩せていきます。ただし、ある程度痩せた後は体重の減少は緩やかになりますので、体重キープと美肌のためのダイエット方法となります。
キャヘツを見るのも嫌だと思う時もありますが、そういう時は1日キャベツの摂取を中止して無理に食べるのはやめます。そうしないと、キャベツが嫌いになりダイエットの継続も難しくなります。または一時的に他の野菜に切り替えてもリフレッシュできます。その場合は他の青菜よりトマトがおすすめです。生のお野菜を取ることに疲れてきたら、できるだけスープを作る機会を増やします。スープですと、市販のキューブタイプの鍋のもとなどを利用して簡単にキムチ味や豆乳味などがお手軽に味わえます。野菜の摂取が生活に定着すると、それほどストイックにダイエットをしなくても、自然とちょうどいい健康的な体重をキープ出来るようになります。

スポーツジムで健康的にダイエット

ダイエットは女性にとって永遠のテーマであり、ほとんどの方が何かしらに挑戦したことがあると思います。最近は楽して痩せるというスタンスのものが多いですが、私はサプリを飲むだけ、エステでマッサージされるだけなどというダイエットはダイエットではない気がします。辛くて苦しい思いを乗り越えられた人だけ味わえる達成感は、自分自身の自信にもなり大きな糧になると思います。そこで、私がオススメしたいのはスポーツジムに通って健康的に痩せる方法です。もちろん、炭水化物抜きダイエットや骨盤体操など様々な方法に挑戦しましたが、どれも効果は薄くてやめてしまいました。現に私は、ジムに通って一ヶ月で3キロ痩せました。
私が通っていたいたスポーツジムはランニングマシーンやバイク、筋トレマシーンがあってプールも使えるという一般的なジムです。ジムによっては回数制もあったりしますが、それだと飽きっぽい性格の私は、行かなくなるのが目に見えていたので月額制のジムにしました。ジムにはインストラクターの方が常駐しており、マシーンの使い方やダイエットに効果的なアドバイスなどを受けることができました。運動不足だった私は、久々に体を動かしとても楽しくなっていたので週3?5日通っていました。休みの日には、ジムで体を動かした後に、プールでウォーキングを追加することもありました。
このような生活をしていたら、一ヶ月3キロ痩せていました。さらに、長年悩まされていた便秘もジムに通い始めてすぐに改善されました。体を動かすことは心身ともにすっきりすることが出来るので、少し辛いですが根気よく通って健康的に痩せるのがおすすめです。

食事制限と体質改善でリバウンドなしのダイエット

私が以前ダイエットに成功した体験談を体のメカニズムと一緒にご紹介します。まず私が行ったダイエット方法ですが、少しの食事制限と体質改善です。よく聞くのが食事制限で一時期は体重が落ちたけれど、少ししたらまた元に戻ってしまったというケースです。それは根本的な体質改善がされていないからです。ここでいう体質改善とは、新陳代謝を上げ脂肪を燃焼しやすい身体を作る事です。それにはまず質の良い筋肉が必要です。質の良い筋肉は、きちんと栄養のあるものを食べてその栄養を筋肉に届けてあげることから始まります。栄養をちゃんと受け取った筋肉はきちんと働きますので新陳代謝があがります。もうお気づきかもしれません。食事制限をすると筋肉に届く栄養素も減り、筋肉の質を落としてしまい新陳代謝も低下してしまうのです。なので無理な食事制限はキレイにやせることはできないのです。私が行ったダイエット法にも食事制限は取り込みましたが、朝ごはんをスムージーと果実に置き換え、あとはよく動くこと。これだけです。食事制限といってもきちんと食べていますし、その方がストレスもたまりません。そして何より重要なのがきちんと動く事です。きちんと動く事で筋肉は活発になり何もしていない時にでもエネルギーを燃焼しやすい身体になります。それを毎日続ける事でリバウンドせずに自然に無理なく痩せることが出来ます。最初の1か月はほとんど変化がないかもしれません。しかし、1か月続けると体は確実に変わってきますので根気よく続けることが大事です。私はこの方法で体重が7か月で4.5キロ減り、もちろん今もリバウンドなどは一切していません。